よくある質問

個人鑑定について

Q個人対面鑑定の場所に突然お伺いしても、空いていたら見ていただけますか?
A申し訳ございません。「心相学ラボ」は個人鑑定を含め、全てが完全予約制となっております。予約は「個人鑑定・ご予約」ページをよくお読みいただき、専用フォームからお申し込みくださいませ。

Qお金のお支払いは、いつすればいいですか?
A鑑定場所にて、鑑定を始める前に、現金でお支払いいただいております。

Qキャンセル料はかかりますか?
Aキャンセル料はいただいておりませんが、お待ちのお客様もいらっしゃるので、早めのご連絡をお願いします。当日のキャンセルは原則お断りしています。

Q個人鑑定に興味があるのですが、何か物を売りつけられないかと不安です…
A彩木美伶「心相学ラボ」では一切の物販を行っておりません。お客様から頂戴するのは「鑑定料」のみです。お客様にとって最適なコースをお選びください。

Q鑑定書(カルテ)の内容を写真に撮らせてもらったり、印刷していただくことは可能でしょうか?
Aご本人様の鑑定書(カルテ)であっても、撮影したり印刷してお渡しすることはできません。メモ帳を持参していただき、気になったことはお書き留めください。

Q友人と2人一緒に鑑定してもらいたいのですが、可能でしょうか?
A鑑定料はひとりひとりにかかります。お友達と同席することは可能です。

Q未成年なのですが、鑑定していただけますか?
A親御さんからのご予約があれば可能です。個人鑑定予約フォームの「その他、メッセージ」部分にその件を記入してください。親御さんが鑑定時に同席することも可能です。


彩木美伶について

Q本名ですか?
A鑑定師名です。「熊崎式」の姓名学を学ぶなか、「画数と五行を揃えれば同じ運勢になるのか?」という疑問が湧き、自らの名前で検証してみることにいたしました。現在も経過観察中です(笑)。
東洋易学学会でいただいた鑑定指名は「鳳雪」。そのうち使ってみたいです。

Q弟子はとらないのですか?
A今のところは全く考えておりません。すべてにおいて、わたくし自身が未だ教えていただくことばかりでございます。

Q師匠はいますか?
Aおりません。憧れの方、敬愛する方、人生の師と思っている方はいらっしゃいます。ココロの中に。いつまでも大切に。

Qなぜ鑑定師になったのですか?
Aキッカケは東洋易学学会にて姓名学・手相学と出逢ったことです。当時は興味本位でした。相学のさわりを学んでみたものの、よくわからなかった…。なので知りたくなりました。あまのじゃくな性格なのかもしれません。
困難があり、病気があり、クリアできかねる想いもあり、人との出会いに助けられ、普通に人生をいかされたいと強く願い。結果として現在、鑑定師をさせていただいております。ありがたい事です。

Qカツラですか?
A…自毛です。このような髪型で「もしかしたら?」とお思いでしょうが、自前でございます。白髪になったら短くしたい…短髪白髪で皺のよく似合う大人女性になるのが夢です。

Qだてメガネですか?
Aいいえ、本気メガネでございます。近視で乱視。やや目が薄いようで、視力はかなり儚げです。度数が強いので、目の良い方はわたくしのメガネをかけるとクラクラするかもしれません。今後は大人メガネ(老眼鏡とも言う…)も検討しなくては…!

Q人にとって大切なものとは何ですか?
Aココロ。
「衣食たりて礼節を知る」…礼節を知ったならば、大事なのはココロの在り方なのではないでしょうか。現在のココロが美しいか確かであるか。フンワリと柔らかであるか。
それだけです。あとはオマケのようなもの。

Q人間関係について教えてください
A本当にさまざまなことがございます。人間関係はまるで生き物のよう。
そんな中にあって、ご自身と一番長い付き合いになるのは「ご自身」です。それだけは確実です。
であれば、まずは「自分との人間関係」を第一に。できるだけご自身のココロと仲良しさんであること。

仕事でもプライベートでも人間関係の折り合いがつかなくなったら、何も決めずに人と話をしたり、空を見上げたり、好きな映画や本にふれたり、たくさん眠ったり、美味しいものをいただいたり、お散歩したりして、ココロとカラダを十分休ませることが好ましいようでございます。

ご自身のココロが整って、笑顔が戻ってきたら、お持ちの人間関係についてゆったりと考えてみましょうか。